鉄道により、2箇所も分断された東海道を苦労して越えて行きます!


セブンイレブンでお弁当を買って、ゆるい坂を登ると久能寺観音道の碑が立ってるよ。
ここを左へ行くと日本平の山麓を廻って清水港にも近く、高山樗牛のお墓がある龍華寺
の隣にある鉄舟寺へ向かう道なんだ。パパはその道を横断してフェンスに囲まれた
公園みたいな場所の入口を探してます。最初見つけた入り口は大型ショッピング
センター
イオンに行く道で、その右の小さな公園みたいなところから階段を下りて
目的地に着いたよ。そこには大きな池があって、ここで昼食を食べるぞってパパは言いました。


 「久能寺観音道」

 
 この道標は、安永七年(1778)に妙音寺村の若者の寄進により造立されたものである。
 ここに書かれている久能寺観音道は、この平川地から有東坂・今泉・船越・矢部・妙音
 寺・鉄舟寺(久能寺)に至る有度山麓を通る道のことである。
  久能寺は、もと久能山にあったが、甲斐の武田信玄が駿河の国主今川義元攻略のため
 久能城を築城、そのため天正三年(1575)現在の位置に移築されたものである。
 明治維新となり廃寺、その後明治十六年(1883)山岡鉄舟が再興、久能寺を鉄舟寺と
 改め現在に至っている。

                       有度まちづくり推進委員会
                       有度ふるさとマップ委員会
                       清水西ロータリークラブ

12時31分


この池は上原堤といって、農業用のため池なんだ。池の畔のベンチに座ってお昼ごはんを
食べました。左からパパ・佐武・ママ・そしてボクのお弁当です。街道からはこの池がまったく
見えないので、パパは2度の東海道歩きで知らなかったんだって。お弁当を食べ終わって
池の向こうを見ると、大きなショッピングセンターが見えるよ。屋上も駐車場らしく、車が登る
大きなスロープが見えます。それを見てママは、この前の地震で崩れたコストコのスロープ
と同じだと心配していたよ。このショッピングセンターができる前、ここには狐ヶ崎ヤング
ランドと言う遊園地があったんだよ。1926年の秋に
狐ヶ崎遊園地としてオープンして、多くの
子供達を楽しませ、1993年秋に閉園したんだって。ボクの家のそばにも小田急電鉄が
やっていた向ヶ丘遊園という遊園地があってお兄ちゃんも良く遊びにいったけど、
東京ディズニーランドができた頃閉園しちゃったんだ。でもまだ読売ランドというジェット
コースターが面白い遊園地がまだあるから、ボクたちは幸せだよ。この辺の子はどこの
遊園地へ行くのかなぁ。
12時33分~52分


ここが静岡鉄道の狐ヶ崎駅だよ。この駅は始め上原駅としてスタートして、
遊園地前駅・狐ヶ崎ヤングランド前駅、そして現在の狐ヶ崎駅になったんだ。
約100年の間で4つの名前を持つ珍しい駅なんだ。みんなに愛された
狐ヶ崎ヤングランドの名前は、ショッピングセンター内にあるボーリング場の
名前として今でも残っているんだよ。上原堤の反対側にあるのが
上原子安地蔵堂だよ。入口に詳しい説明板があったので長いけど紹介します。


 上原延命子安地蔵尊由来略記

  
上原延命子安地蔵尊は、古来世の人々の、長寿、安産、子育、安全の守護として、
 近隣の人々の信仰を集めてきた。 創建時代は明らかではないが、焼失した木像の
 御本尊は、行基菩薩作との伝説があった。之に従えば奈良時代となる。然し庶民一
 般に地蔵信仰が普及し、各地に地蔵堂が建立されるようになったのは、鎌倉時代
 とされている。
  上原の古地名は地蔵原ともいわれていたが、室町時代後期には既に正式に上原の
 地名が用いられている。これ等のことを思い合わせれば、創建は鎌倉時代戌はそれ
 以前と考えられる。
  永禄十一年十二月(1568)武田信玄が、駿府の今川氏真を攻める時、本隊の部将、
 山県昌景の部隊がこの地蔵堂を中心とする、上原の地に宿営布陣した記録がある。
  次いで天正十年二月(1582)徳川家康が武田勝頼を攻めるに先立ち、武田の宿将
 江尻の城主穴山梅雪と、この地蔵堂で会見した。その結果梅雪は家康に降り、武田氏
 滅亡の切掛となった。
  元和元年大坂夏の陣の直後秋十月(1615)吉川福聚院の住職明眼和尚の尽力と、
 付近住民の協力により、荒廃していた地蔵堂も立派な堂宇として再建された。然しこの
 堂も明治二十四年九月(1891)、何者かの失火により、御本尊と共に焼失した。以来地
 蔵堂は間口一.二米、奥行一.八米程の仮堂で、四十一年間を過ごすことになっなの
 である。
  昭和七年四月(1932)上原区民の、長い間の悲願であった地蔵堂も、区民四十余年
 に亘り積み立てた浄財により立派に再建され、今日に至っている。
  昭和五十七年四月(1982)昭和再建五十周年を記念し、御本尊を開帳し、盛大な大
 祭が執行された。
  平成三年一月(1991)境内入口にあった消防器具置場も撤去され、周辺の整備が行
 われ、石の道標が建立された。
  毎年八月十五日の祭礼の夜は、地蔵堂裏の広場で、大勢の人が集まり。盆踊りなど
 が盛大に行われる。

 

本当に古い歴史があり、村の人たちが大切に守ってきたお地蔵様なんだね。
解説文は、パパが書いてある通りに掲載していて、「なった」を「なっな」なんて
書いているけど、原文のままなのでよろしくと言っていました。
12時58分


このお家は、地蔵堂の隣にある、ファッションクリーニング晃永舎だよ。
全面ミラーガラスで、ボクたちが歩く姿が良く見えて面白かったので
写真を撮ってもらいました。中から見ていた人は驚いていたかなぁ
12時58分


少し進むと、右側の有度第一小学校から賑やかな声が聞こえてきたよ。
連休で学校はお休みなのに、大勢集まってサッカーをしていました。
さすが
少年サッカー発祥の地だね。少年サッカーは昭和31年、江尻小学校に
やって来た新任の堀田先生が、子供達に教えたことから始まるんだ。
でも当時の江尻小学校にはボールを足で蹴ってはいけないという校則が
あったんだけど、校長先生も認めてくれたんだよ。清水FCの前身は
この江尻小学校と、入江小、庵原小の選抜チームなんだ。
清水に泊まった旅館の女将さんもサッカー好きで、驚きました。
東京じゃあサッカー見に行くのは若い人か、パパの弟さんみたいな
中年のおじさんだけだけど、静岡では幼稚園児からおじいさんおばあさんまで
サッカーを楽しんでいるんだ。パパも昔東海道を歩いたとき、磐田スタジアムに
向かう大きな応援旗を持ったおじいさんに遭遇し感動したんだって。
小学校を過ぎると、県道に合流します。その先清水銀行草薙支店の
前には大きな狸と
草薙一里塚跡の碑が仲良く並んでいました。
13時09分


500m程、広い道を進みと右側にサイクルベースあさひという大きな自転車屋さんがあります。
平成の始めの頃、大阪吹田から始まったこの自転車屋さんは、専門店としてフランチャイズを
拡げて、宮城から鹿児島まで238店舗を展開しているよ。実はボクたちの乗っている車を買った
お店(ネッツトヨタ横浜新百合ヶ丘店)の隣にも今年(2011)の1月にオープンしたんだよ。
歩いてばかりいて、中々自転車乗る機会がないけど、ボクはパパとサイクリング行きたい。
ここ
草薙川はこの下で、巴川に合流し通ってきた稚児橋の下を流れ、清水港へ注ぎます。
ここから川に花を投込んで、稚児橋まで追いかけてみた~い。
13時22分


草薙川を渡ると、とっても大きな鳥居があります。道標には草薙神って書いてありました。
草薙神社へはここから1100mもあるので、今日はお参りしませんでした。
草薙神社には龍勢というロケット花火があります。毎年神社の例大祭を行う9月20日前後
行うよ。龍勢は、他にも秩父や岡部、米原、甲南にあって戦国時代に狼煙として
使われていたんだよ。一度本物を見てみたいね。画像で見たい人は下のアイコンをどうぞ。

13時27分




旧東海道は草薙駅前交差点から斜めに左へ入って行くんだけど、今は区画整理で
その道は無くなっちゃった。仕方ないので、次の信号を左に曲がって、最初の
交差点、瀧歯科医院の前を右に入ってください。緩やかに登っていた道が下りに
差し掛かるところを
、閻魔坂と言うんだよ。昔ここに閻魔堂があって馬に乗ったまま
ここを通ると落馬する事故が続いたんだ、閻魔様の罰が当たったといって坂の名になったんだ。
13時33分


閻魔坂の途中に今あるのは東光寺、門前におっかない石像があったので
休んで行くことにしました。この人は達磨大師で、珍しい像なんだって
うしろには、こんな問答が書いてあったので紹介しましょう。

達磨「あなたは私に一体何を求めているのですか。」
慧可「私の心の不安を取り除いてください。」

達磨「分かりました。ではその不安な心を持ってきなさい。
    そうしたら心を安らかにしてあげます。」

慧可「どうにかして心を持ってこようとしましたができません!」

達磨「これであなたの心を安らかにすることができました。」

難しくてボクには何を言っているのか分かりませんでした。
13時44分



東光寺の境内には大きな石のテーブルと椅子があったので休ませてもらったよ。
門の左側にはこれまた問答をしている達磨さんの石仏が有って、パパはボクたち
の家のそばのお寺にも同じ問答の石仏があったの憶えてる?って聞かれました。
13時56分


ここが鉄道に東海道を
分断された場所だよ。旧道がどこを通っていたか
地図を見ると想像できるね。でも平成の旅人には中々分かりづらい道だね。


①は東光寺から780m草薙球場の一角に突き当たった場所で、ここは右折します。
②は信号のある大きな通りを横断し、静鉄の踏み切りの手前で左折する場所だよ。
③はそのまま真っ直ぐ進んできたのが東海道で、線路に突き当たったら右へ進もう。
14時14分


線路に突き当たった③の場所には旧東海道記念碑がありました。
そこには昭和37年、国鉄操車場や静清土地区画整理事業により
旧東海道が無くなったって書いてありました。線路のこっちも
向こう側も栗原って町で、町も分断されちゃったんだ。そんな町の
人たちが東海道と共に発展してきたことを思ってこの碑を建てたんだよ。
碑を見たら進路を右手にとって、このトンネルをくぐって線路の反対側へ
向かうよ。中は狭く車も通るのでパパとママに手を繋いで来なさいって。
14時20分


ここが長さ90mの恐怖のトンネルです。20年前は車は通れなかったんだけど
今ボクたちがいいる真ん中を広くして車を通すようになったんだよ。でも入口
と出口は車が通ると人がやっと通れるくらい狭く危険だよ。車もここで対向車が
きたらバックしなくちゃいけないので、大きなクラクションを鳴らして入って来る
のでビックリしました。出入り口はカーブになっていて、車が来るのが見えないよ~
14時21分


トンネルから出たら車道を行かずに左にある階段を登って街道に戻ろう。
ボクたちに注意の連続だったママは、この道路に怒っています。
階段登ったらそのまま線路に沿って175m進むと右の写真の場所だよ。
ここで東海道は線路から離れてマンションのほうへ斜めに入ってゆくよ。
14時25分


500m進んで、国道1号線の古庄交差点に出ます。ここで横断歩道を渡って
国道の右側を進んでください。次の
長沼っていう交差点で、右斜めに旧道へ入るよ。
旧道入って380m長沼駅の手前左側の塀の影に
長沼一里塚跡の石碑が立ってたよ。
これ真っ直ぐ前を見て歩いていたら絶対に気が付かないよ。
14時56分


長沼の旧道は国道に沿って1100m続きます。中ほどにあるのが静鉄の長沼駅で、
駅前には
バンダイの社屋が目立ちます。バンダイといえばガンダム
この旅を最初3月12日設定したのは3月27日までこのそばの東静岡駅前にあった
ガンダムを見たかったからなんだ。ボクたちは2009年7月30日お台場にガンダム
が来たときは見に行ったんだけど、そのガンダムが東海道でもう一度見られると
聞いて楽しみにしていたんだ。でも震災じゃ仕方ないね。
あれ?佐武って2年前と同じ服着てる。大きくなってねぇじゃん!
14時59分



国道に戻ったら、そのまま真っ直ぐ行く道があるけど、行き止まりって標識が・・・
そうなんだ、真っ直ぐ言ってもまた操車場に分断されていて通れないんだよ。
だから国道を歩いて次の
柚木の交差点まで進んでください。
15時18分


柚木の交差点には大きな横断歩道橋があるので、これでわたりましょう。
東海道線の線路のあるほうを見ると、線路の下をくぐる
トンネルがあるので
ボクたちもこのトンネルをくぐって旧道へ戻ります。
15時20分


トンネルには歩道があるので車は気にしないで進めるよ。でも時々
猛スピードで自転車が突っ込んでくるので十分注意してね。
線路の下を通り過ぎたらすぐに現れる階段を上ってください。その上が
旧東海道何だ。スロープを真っ直ぐ行った曲金4の交差点は違います。
15時23分


階段を登って右へ進み40m行くと、この曲金の東海道標識が現れます。
2度目の分断地点も無事通過できたけど、ボクは足が痛くなって休憩です。
パパにマッサージしてもらって何とか進んでいる状態が続いてるんだ。
パパが佐武と歩いて、ママと二人のときは、愚痴をこぼしてるんだよ。
だって17kmはきついよ。こんどから15km以下にしてくれないと行かない!
でもここで納豆牧食べて少し元気が出ました。あと2kmがんばるぞ。
15時24分


佐武が元気いっぱいで、ドンドン行ってしまいます。現れたのはまた線路をくぐる
トンネルだよ。でもここは歩道が付いているから安心して通れるね。と思ったら
また自転車が猛スピードで入ってきてビックリ。自転車の人も下りで加速しないと
登りきれないので必死にスピード出してこいでいます。ボクたちの町では
人とぶつかって喧嘩になり殺人事件になってしまってからこんな場所は
自転車通行禁止になりました。車で通るパパは、自転車が車道に多くなって
怖いといっていますが。トンネルを抜けると
春日の交差点で国道を横切ります。
15時41分


静岡駅への道を進むと左前方にHOTELアーバントイン静岡という
背の高い建物が目立つよ。このホテルのある交差点がつつじ通りで
その先に
鋳物師町というモニュメントが出てきました。他にも
花陽院門前町とかいろいろな旧町名を解説したものが続くよ。
道の向こう側には
久能山東照宮道という標識もあるよ。
15時57分


今日のゴールは江川町手前、静岡109前の静鉄新静岡駅入口だよ。
ボクの足が限界なので、パパは今日も泊まる清水のしのぶ旅館へ
帰るのに、少しでも歩く距離の短いJR静岡駅ではなくて、静鉄の新静岡駅を
選んだんだ。その差は300mあるとパパは自慢してたけど、このあと
とんでもないことに。パパは静鉄でも清水へ帰れると思い込んでいたけど
実は静鉄の終点は新清水駅、宿まで880m、清水駅だと400mその差
480m結局180m損したことになってしまいました。ボクが落胆していたら
パパは新清水駅からタクシーで宿まで帰ってくれました。有難う!
明日は、東海大学の海洋科学博物館へ行くんだ。メカでできた魚が
泳いでいるとお兄ちゃんが行っていたので、行ってみたかったんだよ。
16時05分


表紙のページへ 前のページへ 次のページへ このページの地図へ