平成21年は元旦からの旅立ちです。今日は最長不倒距離の10km越えに挑むよ。

第8日目 2009年1月1日

平均気温6.1℃ 最高気温10.6℃ 最低気温2.4℃ 平均湿度32% 風速3.1m/s 降水量0.0mm 日照時間9.0時間
気象庁電子閲覧室より引用

藤沢本町へは、小田急江ノ島線に乗ってやって来ました。今日の目的地は平塚までの13km。
果たして元気に歩いてゆくことが出来るのでしょうか、少し体重オーバーの平次が心配です。



朝早く、お家を出てきたので、また朝食を食べていないボクたちは、藤沢本町駅の
周りの食べ物店を探したけど、今日は元旦なので、まだどこも開いていません。
白旗神社前の
フレッシュネスバーガー・トレアージュ白旗店へ行ってみたけど
ここも開いていません。そこでママは
マジシャンのセロになって、メニュー表から
本物のハンバーガーを取り出してくれました。SABUも
オリジン弁当へ行って
ガラスケースの向こうから本物のとんかつ弁当を取り出すという技を披露!
お腹が空いても、朝から陽気なボクたちの家族。さあコンビニ探しに出かけよう。
9時38分


白旗の交差点から西へ進むと、伊勢山橋と言う立派な橋があったよ。
でも下を流れているのは川じゃなくて線路でした。小田急江ノ島線の線路を越します。
9時41分


橋から下を見たら、さっき降りた藤沢本町駅が見えたよ。橋を渡って少し行くと
右側に
見附跡という標柱が立っているよ。これは京口の見附跡で、ここで藤沢宿は終りだよ。
9時43分


さすがに元旦はどの店もお休み、その先に有ったロイヤルホストも、マクドナルドも
お休みで、仕方ないのでセブンイレブンでおにぎりを買ってロイヤルホストの前で
食べたよ。そうしたら高校生のお兄さんたちが大勢この交差点を渡ってゆくので
驚きました。このお兄さんたちは
湘南高校へ向かっていたんだよ。ここが駅からの
近道らしいんだ。ママはこの学校へボクたちも入れるといいねって言いました。
9時52分


ラーメンショップ街道屋の先で、道は
Y字路になるよ。170mとほんの短い旧道だけど
東海道なのでボクたちは右へと進みました。
10時02分

県道に戻るとすぐ現れるのが引地川にかかる引地橋で、その頭上にはいろいろな物が
有ったので、それぞれ写真を撮ったよ。パパが撮ったのは白鷺、SABUがとんびで
ボクは
石名坂環境事業所の煙突だよ。ボクは最初、灯台かと思いました。
10時07分

大和市上草柳の泉の森から流れ出る
引地川は、この東海道の下を流れて
鵠沼海岸まで行くよ。関東大震災のときは、津波がこの川を上ってきて
周りの水田が塩水に浸かって大変な被害が出たんだって。
10時07分


川を渡ると左側にはそうてつローゼンという大きなお店があります。その向かい側に
見つけたのは
赤い小さな祠です。どうして無造作に置いてあるのかなぁ?中に
神様はいるのか心配になりました。その先の登り坂途中の左側には
おしゃれ地蔵
有ったよ。女の人の願いは何でも叶えてくれるお地蔵さんだよ。願いが叶った
女の人たちがおしろいや口紅を塗るからおしゃれ地蔵と言うんだよ。でも本当は
お地蔵様ではなくて道祖神なんだって。
10時12分


引地川から標高差6mの坂を登ると、大きなタンクが並んでいたよ。
ここは
メルシャンの藤沢工場なんだ。メルシャンってワインで有名だけど
元々は合成清酒を造った昭和酒造が昭和農産加工、三楽酒造となり
日清醸造、大和醸造、オーシャンを合併吸収して三楽オーシャンとなり
一度三楽に戻ってから1990年メルシャンという社名になったんだって。
2007年からはキリンホールディングスの傘下に入ったよ。
でもこのタンクの中にはパパとママが大好きなワインが入っているのかなぁ。
10時13分


工場の門の壁にはお地蔵様が埋め込まれていたよ。なんで壁をわざわざ加工して
お地蔵さんが入っているんだろう。工場が建つ前からここにいたのかなぁ。
そんな工場の向かい側には石屋さんがあって、アンパンマンや動物、
二宮金次郎の石像がたくさん並んでいました。
10時14分


羽鳥の交差点ではY字路を真っ直ぐ進んでね。右へ進むと厚木へ行っちゃうよ。
沿道の家の植木を見ていたパパが、とうとう
イヌマキの木が出てきたと喜びました。
東海道を静岡に入ると、生垣にこのイヌマキを使った家が増え、庭木でも大きな
ものがあるんだって。関東地方は寒いのでなかなか無いけど、こんなに大きい
マキは珍しいと感心していたよ。
10時20分


用田への分岐を過ぎて国道に合流するまでの区間は静かな風景が続くよ。
右手に
小さな社がある前をママと手をつなぎながら歩きました。
10時33分


四ッ谷の交差点で、影取町で別れた藤沢バイパスに合流するよ。
国道1号線は、保土ヶ谷バイパス、藤沢バイパス、新湘南バイパスと
バイパス続きで、車はそっちに行っちゃうからボクたちの歩く旧国道は
結構静かなんだ。その合流地点には
小さなベンチのある緑地があったので
休憩しました。ここからは国道を進むんだけど、右側に見所が多いので
この交差点で国道の向こう側へ渡って下さい。
10時38分


国道を渡るとすぐ右側に四谷不動があります。


 四谷不動
(大山道標)

 
東海道と大山道が交差する四谷辻に建てられていた道標で、大山不動尊の下、
 正面に「大山道」、両側面に「これより大山みち」とあります。延宝四年(1676)に
 江戸横山町の講中が建てたものです。堂外の道標が初代のもので、万治四年
 (1661)に江戸浅草蔵前の講中によって建てられたものです。江戸時代を通じて
 江戸町人の大山参詣が盛んでした。四谷辻には多くの茶屋が立ち並び参詣客を
 誘いました。今でも七月一日の大山開きには、四谷町内会の年中行事として、辻 
 堂元町の宝珠寺の住職のもと護摩供養が行われています。
   平成五年二月                      藤沢市教育委員会


この先の国道に大山街道入口と言う交差点があるけど、この鳥居の下の道が
本物の
大山街道なんだよ。ここから延びる道は県道44号線となって伊勢原まで
真っ直ぐ進むんだよ。国道246号が青山から来る大山街道だけど浅草や
品川付近の人は東海道を来て、ここから大山に向かったんだね。

10時46分

その祠の中には石の道標があるんだけど、その上に怖いお不動様が座っていました。
また、この付近からは
富士山が良く見えます。ボクの家からは丹沢が邪魔になって
富士山の頭しかみえないんだけど、ここからは5合目より下まで良く見えました。


羽鳥交番前交差点からすぐのところに日本橋まで54kmの現代の道標があったよ。
その先から松並木が始まり、入口には
一里塚跡がありました。
10時49分


少し進むと右側に二ッ家稲荷神社があって、おじいちゃんたちが参拝客にお酒を
振舞っていました。その先の交差点が新しい
大山街道入口です。
この交差点から45mで藤沢市も終わって
茅ヶ崎市へと入ってゆくよ。
10時56分


茅ヶ崎市に入ると断然松並木が多くなるよ。歩道も広く歩きやすくて助かります。
10時58分


大山街道入口から464m、左側に水島治療院がある右側には明治天皇御小休所跡の碑が
民家の庭先の目立たないところにありました。国道の55kmポストから30m手前になるよ。
そのポストの先には
スーパーエスパティオがあって、おしっこが出たくなったボクたちは
助けてもらいました。何も買わなかったけど、トイレ貸してくれてありがとう!
11時05分


小和田の交差点を過ぎると、道のこんな箱根駅伝の交通規制のお知らせが出てきたよ。
ここは明日の10時30分から11時30分まで通行止めになるんだ。明日はテレビで
ここが映るか見てみよう。そのすぐ先には
56kmポストがあり、その先に茅ヶ崎警察署
小和田交番があったよ。交番の前は芝生の斜面になっていて暖かかったから休憩です。
11時23分


松林小学校入口を過ぎて菱沼歩道橋の下に牡丹餅立場の跡がありました。
藤沢宿と平塚宿の間には、四谷・牡丹餅・南湖・八幡の四つの立場があって
飲食できる茶屋が並んでいたんだよ。牡丹餅が美味しかったから、ここは
そう呼ばれていたんだって。またここは紀州のお殿様が江戸との連絡を取る
飛脚の専用中継所の七里役所が設けられていたんだよ。
11時37分


松林中学校入口を過ぎると、街道の左側にはTOTO茅ヶ崎工場の敷地が420m続くよ。
工場の向かい側には
京急茅ヶ崎自動車学校があり、続いて県立茅ヶ崎高校があるよ。
11時43分


ちょうどTOTOの工場が終わる辺りには、57kmポストに続いて松並木の案内板
 あったよ。ここ茅ヶ崎の松並木は幹周り2.2mの黒松で推定樹齢400年なんだよ。SABUが
抱えてもだめだ!
11時48分


表紙のページへ 前のページへ 次のページへ このページの地図へ