10年前には無かった高層マンション群にパパは唖然!



品濃一里塚を過ぎると、道は平らになり頂上の交差点(写真左)を横切るよ。
すると目の前に
巨大なマンションがそびえました。まるで合成写真のように
街道には似合わない風景が展開したので、パパは唖然としていました。
11:47


東海道から大きなプロムナードが伸びてまるでタイムマシンのように
新しい町へ連れて行ってくれるよ。この橋を渡ったところが東戸塚の
オーロラシティ。西武とダイエーが入ったショッピングモールだよ。
ここを突き抜けて550m行くとJR東海道本線の東戸塚駅だよ。
開業は1980年(昭和55年)10月1日だけど、1987年にはまだ静かな
駅だったんだって。時間無いけど少しだけ寄って新しい町を楽しんだよ。
11:52


ボクとsabuは元気モリモリで、プロムナードから環状2号線へと降りる階段でダッシュして
遊びました。ママはプロムナード入口にある
福寿観音様にお参り、東海道を歩いていると
このプロムナードはものすごく目立ち、こっちが東海道かなと思うほどだけど、その際に有る
観音様はまったく目立たないので昔からあるのに可哀相でした。
11:56


250m進むと大きなカンナの花が咲いていたのでままと一緒にボクが撮りました。
そのままあと25m進むと写真右の交差点。ここで
右下へと下るのが東海道だよ。
12:01


ここがその旧東海道への交差点。舗装の種類も違うし、雰囲気は何か別の道のようだけど
この滑り止めの付いたコンクリートの道を下るのが東海道なんだ。角の家の茂みの中を
よく注意してみると
「旧東海道(品濃坂)歩道橋を渡る」という案内板があるんだけど
良く見えないのでアップにして合成してみました。


左の写真は
1987年1月で、この時は歩道橋が建設中だったので旧東海道は
通行止め、しかたが無かったのでパパはそのまま平戸小学校の際を通って
下の国道へと降りたんだって。今ではすっかり綺麗になっていますが
同じ場所を撮った左右の写真を見比べてみると、左のコンクリートの壁と
右の土の斜面が昔のままだって気がつきました。
12:04


歩道橋への階段降り口には↑旧東海道神奈川東海道ルネッサンス推進協議会横浜市戸塚区役所
と書かれた案内板があったから迷わず歩道橋へと降りてゆけます。その階段の途中には
品濃坂と彫られた石碑があり、近代的な街並みの中少しでも雰囲気をだそうとして
いる努力が感じられ、なかなか良い行政だってパパは少しだけ誉めていました。
12:06


この1枚はsabuが階段の途中から歩道橋を行くパパとママを撮ったものだよ。
下の道路は横浜市の
環状2号線で、右へ行くと新横浜駅前を通過して末吉橋へ
左へ進むと磯子駅前で海に出るんだ。
12:07


歩道橋を渡ったら左へと降りて、すぐに右へと下るんだよ。道はS字になっているけど
上の地図を参考にして進んでください。要所にはさっきのルネッサンスの案内板があるよ。
12:09


東戸塚駅からきた神奈中バスは、狭い街道の道幅いっぱいにやってくるので
歩いているみんなは注意してね。
高架道路の下をくぐると街道はやがて
川沿いの平らな道となり、権太坂から続いて上り下りもこれで終わります。
12:11


470mほどこの川に沿って進みます。川岸にはず~っと桜の木が植えられていて
もし花の頃来たら、きっと綺麗だっただろうねとママと話しました。
その話を聞いたパパは
Photoshopで花を咲かせてしまいました。
12:24


やがて街道は国道1号線の東戸塚駅入口交差点に出ますが、東海道は
そのまま国道を横断して、真っ直ぐ進み再び旧道へと入ってゆきます。
今度は大きな
平戸永谷川に沿って進むよ。コンクリートで防護された
今風の川だけど、ボクたちは川の中に好きなものを発見し、落ちるぞ~
ってパパに叱られました。でも観ていると楽しいんだもん。みんなも見てね。
12:31

表紙のページへ 前のページへ 次のページへ このページの地図へ