ちょっぴりメタボのボクが街道復活で解消に頑張るよ。

第6日目 2008年11月3日

平均気温15.4℃ 最高気温17.1℃ 最低気温13.5℃ 平均湿度69% 風速1.8m/s 降水量0.0mm 日照時間0.0時間
気象庁電子閲覧室より引用

この夏はとても暑く、秋になると週末は学校の行事や雨でなかなか街道へ行けず
少し欲求不満になっていたけど、11月に入って時間も出来たので、天気をかまわず
歩くことにしたよ。今日は一度もお日様が顔を出さなかったけど、歩くには良い気候
だったので、半年ぶりに、保土ヶ谷から戸塚まで元気良く歩けました。


保土ヶ谷駅に半年振りに帰ってきたよ。今日も川崎駅に車を置いて京浜急行で
横浜まで行き、横須賀線に乗り換えて着ました。駅から街道までは少し戻る
ように150mほど進みます。ここが保土ヶ谷の旧道だよ。
9時21分


ここから突き当たりの保土ヶ谷本陣跡まで真っ直ぐな道が500m続くよ。
最初に出てきたのは
助郷会所跡。助郷は参勤交代などの時、宿場で
使う馬や手伝いを出さなければならない制度で、ここに付近の村から代表の
おじさん達が集まって、問屋場のリクエストに答えるよう待機していた場所
なんだ。そんな馬たちが不公平な割り当てにならないように監視もしてたよ。
助郷になった村は、保土ヶ谷区内だけではなく、旭・西・中・南・港南・磯子・戸塚
の各区におよび全部で40の村から馬を連れてお手伝いに来ていたんだよ。
9時24分


この旧道が昔の宿場だったので、立て続けに案内板が現れます。次に現れたのが

問屋場跡
(写真左)。問屋場は幕府のお役人の出張や、
大名行列の宿泊の手配、飛脚の手配などをしていた場所で、
これに十分な馬と人を配置しておかなければならなかったんだ。
写真中が
高札場跡、幕府や代官様の法律やお知らせが書かれた木の札が
掛けられていたところで、宿場の中心地だったんだ。写真右はかまくら道との
分岐点に立つ
金沢横町の案内板です。
9時25分


町外れに近づくと、東海道本線と横須賀線が走る踏切を渡ります。この電車は横須賀線で
保土ヶ谷駅と次の東戸塚駅には横須賀線しか止まらないんだ。川崎から東海道線で
一気に来ようと思ったパパは、保土ヶ谷に止まらないのでがっかりしていました。
この踏切の名前は
東海道踏切で、東京から32k114mの場所にあるんだよ。
9時31分


踏切を渡るとすぐに国道へ突き当たります.その交差点の向こう側にあるのが
保土ヶ谷宿本陣跡だよ。パパは2回ここを通って京都へ行ったんだけど、
この交差点を渡って、本陣跡の前に来るのは初めてなんだと感激していたよ。
本陣跡には古そうな門と石碑があるだけで、案内板の写真に有るような面影は
有馬線でした。いつかここもビルになって、案内板だけになっちゃうかな?
9時34分


門を隠すように石碑が壁に埋め込まれており、そこには1965年当時の横浜市長だった
飛鳥田一雄の言葉が彫られていました。
「保土ヶ谷宿本陣跡(1601~1870)江戸時代に
幕府が諸大名に参勤交代をさせるため東海道五十三次の宿場毎に本陣を置いたもの
横浜開港東京遷都の頃までありました」
、再び交差点を渡り国道1号線の進行方向
右側を進んでゆきます。信号機の下には歴史の道という案内板があり、次の見所は
500m先の一里塚跡と上方見附跡と書かれていました。
9時37分


一里塚までの間には、脇本陣(大金子屋)跡(写真左)が有るよ。その先の国道の
反対側には
旅籠屋(本金子屋)跡には、今でも立派な古い形の家がありました。
9時42分


この信号機の角が一里塚跡と上方見附跡だよ。一里塚は江戸から8番目のもので
現在なら4里×8で32kmだけど、ボクたちの歩いてきた実距離は35.8kmです。
上方見附は保土ヶ谷宿の京都側の入口で、後ろの森にある
外川神社前にあったと
伝えられているので、この場所がそうなんだ。ここには土塁とその上に矢来の塀が
廻らされていて、夜に悪い人が入らないように警戒していたんだよ。今ではそんな
面影もまったく無く、外川神社の裏山には
グランドメゾン保土ヶ谷ヒルズがそびえます。
9時48分


一里塚の80m手前には
茶屋本陣跡がありました。パパはそれより国道の向こう側にあった
軽部マンションに1階にある赤い看板のドカッティのお店を覗いていたよ。程なく交差点は
岩崎ガードで、右から次々と車が出てくるので、横を通り抜けるとき思わず覗き込んだよ。
9時52分


岩崎ガードから150mで
保土ヶ谷二丁目交差点です。ここで旧東海道は国道1号線と
分かれて静かな旧道へと右へ進みます。と言っても今度は歩道がなくなったので
逆に歩くにはちょっと怖い道になります。飛ばしてくる車に気をつけて進みましょう。
9時54分


旧道へ入るとすぐに
小さな公園が有ったので、早速二人で遊びます。
まだまだ小学2年と年長のボクたちは公園が好きなお年頃なんだよ。
ちょっと行くと自動販売機に
ビールが入っていたとパパが感激しました。
ボクたちの住む街は条例でアルコールの自動販売機がありません。
横浜市が羨ましいとパパは嘆いています。もちろん買うには運転免許証
が必要なんだけど、お酒買うのに運転免許というのも変だね。
右側に
樹源寺というお寺が現れ、その先の家の2階ベランダに面白い
ものを発見。
キューピーさんがジャイアンツのヘルメットをかぶり
サングラスをしてボクたちを見送ってくれます。おしっこかけないでね。
10時11分


旧道に入って720m写真左が元町ガード交差点です。ここで街道は直角に左折します。
でも、このときSabu君は急にウンチが出たくなってしまい。ガードをくぐった正面のお店
marutomoスーパーのお世話になりました。旅人のピンチを救ってくれてありがとう!
10時29分


表紙のページへ 前のページへ 次のページへ このページの地図へ