1000mの銀座通りを、1時間かかって楽しんだママでした。



現在の銀座は一丁目から八丁目まであり、日本橋から歩いてくると一丁目が入口。
最初に横切る通りが銀座柳通り、右へ行けば有楽町駅京橋口に突き当たります。
右側みずほ銀行の角には銀座柳由来の碑が、二丁目に入って左側、
ティファニーの前には写真の銀座発祥の地碑があります。
この辺りの路地はとてもきれいで、通行人もいます。平次と佐武は行ったり来たり。

10時14分


CHANEL Cartier



LOUIS VUITTON 英國屋

ママ溜飲のブランドが並ぶ二丁目と三丁目の交差点。ボクたちは
交差点をあっちに渡り、こっちに渡りママのウインドショッピングに
お付き合い。右下の角にはいったい何のブランドが並ぶのでしょう。




この写真は全てHeijiが撮りました。Mac派のママは入ったきり出てきません。
パワーブックが何であんなに安いのと夢中。そうここは
Apple Store Ginzaです。
iPod shuffleは5色あるのですが、Heijiが気に入ったのはこの4色。




次は、
真珠王記念碑がある真珠のミキモト本店だよ。御木本幸吉おじさんのレリーフは
ちょっと怖かったけど、前の果断に咲いたたくさんのカーネイションは素敵だったよ。
10時33分

お隣は
山野楽器、そしてその次が木村屋總本店だよ。
今日はとっても暑くてのどが渇いたからお店の二階にあるパーラーに
入ってクリームソーダを飲みました。これでまた元気に「歩けるよ。
10時35分〜10時57分



ここが銀座のど真ん中、銀座4丁目だよ。上の写真は、和光の前から三愛ドリームセンター
撮った写真だよ。ボクたちは隣のCASIOのデジタル時計が気に入りました。
信号待ちしていたら
ロールスロイスが通った、さすが4丁目だとパパが興奮していたよ。
11時00分

信号待ちでボクたちは大騒ぎ、振り返るとそこには
大きなカエルがいました。それぞれがそれぞれの
カメラを構え真剣に撮っている様がたまりません。
それぞれの作品を見てやってください。

四丁目の横断歩道を渡って三愛に行くと、銀座の恋の招きネコ、
コイコリンがいます。
1963年からここにいるネコはノルウェーから来たんだよ。上を見ると鳩が3羽、
これも本物じゃないんだ。でもよく見ないと間違えちゃうよ。


銀座を歩いてゆくと、次々といろいろな通りを横切るよ。最初に横切ったのが
一丁目と二丁目の間の銀座柳通り、次が二丁目と三丁目の間の銀座マロニエ通り、
次が三丁目と四丁目の間の松屋通り、次が四丁目と五丁目の間の晴海通り、
そしてここ、五丁目と六丁目の間はみゆき通り、今日はそのみゆき通りを
富山のチューリップが埋め尽くしたよ。「銀座みゆき通りフラワーカーペット2007
と言うイベントをやっていたんだ。富山県から120万枚の花びらを運んできて
この通り全体を埋め尽くすんだよ。街道沿いの花びらは赤と白、ボクも
カメラを構えいい写真撮りたいなぁ。ちなみに、みゆき通りの次は交詢社通り
その次が花椿通り、そして最後が御門通りだよ。忘れないでね。
11時07分


ブルガリの前に来たママはウインドに釘付け、いくらパパがお金持ち?でも
\7,969,500はキツイんじゃなぃ。なかなか離れないママを尻目にボクたちは
路上にいたお姉さんたちを被写体に。このお姉さんたちはAsh銀座中央通り店の
お姉さんたち、下の写真カバン屋さんの左の階段を登った二階にある美容院だよ。
ボクたちがこれから京都まで歩いてゆくといったらビックリしていました。
パパが迫ると変態って思われちゃうけど、ボクたちならいい笑顔の写真が撮れました。
いずれ、ボクたちの写真展で紹介しましょう。
11時10分


美容院の隣はGINZA LIFEという服飾雑貨のお店だよ。入口でお兄さんが
G.W Special Price
\5,250の広告持って呼び込みしていると、ママはこれならと
早速お店の中に。満員の店内から戻ってきたときは大きな紙袋に
かっこいいハンドバックが2つ入っていました。これからまだ歩くのに
そんな大きな荷物で大丈夫?
うれしいから全然平気!
今日は、街道を歩くと言うより、ショッピングに来たママでした。
11時18分


その後、PRADAやTHE GINZA、タサキダイアモンド、などが軒を並べていましたが
よい買い物したママは、ご機嫌で通り過ぎてゆきました。
頭の上に
高速道路が出てきたら銀座八丁目ももうおしまい。この先は新橋に
なります。その手前左側には小さな柳の木があって
銀座の柳二世ってありました。
11時29分


高速をくぐってすぐ左には
新橋跡と、銀座柳の碑があります。
ママは大きな紙袋を持ってポーズを決めています。
ここで銀座は終わり、次は新橋に向かいましょう。
11時31分

表紙のページへ 前のページへ 次のページへ このページの地図へ