荏田には宿場がありました。今でも少し面影が。


荏田宿の入口には小さな祠があったよ。案内板があったので
ボクが読んで聞かせてあげるね!

 
    いわれ(由来)

 
 この庚申塔は、その昔寛政五年(西暦1793年)徳川時代中期
 に荏田村下宿の婦人達によって建てられたもので当時盛んだっ
 た庶民信仰の一つに疫病、厄払いの為六十日ごとの庚申の日に
 講中の人(女)が集まって眠らずに祈願し、一夜を過ごす風習が
 あったそうです。
  ここは昔栄えた大山街道の道筋で江戸を発った旅人の一日目
 の宿場の入口でもあり道標としても親しまれてきました。又、交
 通安全、幼童安穏の神としても知られ遠方から訪れる人もあり
 ます。本年下宿講中の仲間が集まり昔を偲び心のよすがにもと
 古びた祠を改築いたしました。
    平成六年十一月         下宿庚申講


12時48分


荏田宿は、日本橋から七里最初の宿泊地として賑わったんだ。
ここ下宿と中宿、上宿があって文久三年頃には宿とお店が
35軒もあったんだよ。いまでも
立派な蔵を持つ家がありました。
右には
常夜燈が民家の中にあるんだ。高さ230cm、中台に
秋葉山、竿に常夜燈と刻まれ文久元年に建立されたんだ。
12時54分


宿場を分断しているのが、国道246。ボクたちが進む旧道は
ここを
荏田交差点横断して、次のセブンイレブンのある交差点を
左折なんだけど、246に新しくオープンした吉野家発見!!!
12時55分


出来立てのホヤホヤ
吉野家に入って頼んだのは、ボクが牛ねぎ玉丼大盛り
佐武とママは牛丼並み、パパは牛カルビ丼です。やっぱりボクは食べ過ぎ?
12時57分〜13時23分


セブンイレブンの交差点を左折すると、静かな旧246を350m
進みます。再び246に出るところに大山街道のステッカーが
このステッカーを見ると安心します。125mだけ246を歩き
再び右の旧道へ入りましょう。
13時33分



頭上に東名高速が見えて来ました。右側の竹薮は、荏田城址、でも今は
立ち入り禁止なんだ。空堀に囲まれた山城で義経の家来、江田源三広基
の居城だったらしいよ。このまま
東名をくぐって、荏田北3丁目入口交差点を
直進して
田園都市線の高架をくぐったら左の江田駅前へ出ましょう。
13時34分


ここが田園都市線江田駅だよ。本当は駅前から再び線路をくぐって
246へ戻るんだけど、狭くて危ないから、駅の中を突っ切って246に
出ましょう。246に出たら右へ進み、150m行ったところの線路下を
くぐるトンネルに入って出たら左折して、線路に沿って進みます。
13時41分



この地図は、江田駅から線路に沿って歩いてきて、市が尾駅には近づかないで
藤が丘駅に向かう旧大山街道だよ。迷わないようにしっかり地図を見て歩いてね。


写真左は線路がトンネルに入る手前に街道が右斜めへ分かれる
場所です。そのまま行くと
市ヶ尾小学校南側交差点で
Y字路になるから右へ進んでね。(写真左)
13時54分


地蔵下交差点で、左斜めから来た道と合流するので右へ進むよ。
そこには、
地蔵堂があるよ。このお堂は千日の托鉢で建てられた
ので
千日堂とも呼ばれているんだ。階段の下にはお地蔵さんが
たくさん並んでいました。
13時57分


地蔵堂から115m(写真左)進んだら、左の下り坂に入ります。
ここは
猿田坂と呼ばれ、昔の大山街道がそのまま残ってるよ。
たった300mだけど、こんな道がボクたちは好きなんだ。
13時59分

 

猿田坂を降り、横浜上麻生道路の旧道交差点にあるのは綿屋
明治15年から明治末期まで旅籠として活躍した家だよ。
家の向きは横浜上麻生道路沿いなので、大山街道よりそちらを
対象にした宿だったんだろうね。町田の商店街には、今流行の
富岡製糸場と横浜港を結ぶ絹の道という案内板があったけど、
この道路もその裏街道だったり、黒川の炭などを横浜に運ぶ
産業道路だったのかも知れないね。だから明治に開業したんだ
とボクたちはパパと話しながら、綿屋右の小径へと入りました。
14時01分


出てきた大通りは、現代の
横浜上麻生線。右へ曲がって総合庁舎入口
交差点を渡って進みます。100mで鶴見川を
川間橋で渡ります。
川間とは、江戸時代末期、土地の川間吉兵衛が私費を投じて架けた
橋だからなんだ。でも通行料三文取ったので、三文橋って呼ばれていたよ。
もちろん今は無料で渡れます。渡って160m行くと道は
Y字路に、
ここは右の狭い道を進むのが大山街道。左の先は柿ノ木台交差点。
パパがお家から、横浜青葉インターに乗るときいつも通る交差点だね。
14時06分

 
 
 
Y字路を右に進むと、180mでT字路に突き当たるので、左折し次の
突き当りを右折します。その途中右側の民家の庭にあるのが
一里榎。一里塚榎じゃないの? この榎は、付近にあった一里塚に
植えられていた榎で、区画整理で一里塚が壊されたときに、この
民家に移植したんだって。幹の空洞は明治三年の火災で焼けた跡
だよ。一里塚が無くなっても、その木を移植したなんて初めて見たね。
14時12分


医薬神社に向かって坂を登っていると、右側の中山設備に青い瓶
たくさんぶら下がっていたよ。いったい何の瓶なんだろう?
次の交差点が
医薬神社です。この交差点は左折するんだけど、
ちょっと疲れたので神社の境内で休憩しました。この神社は柿生の
王禅寺の末寺の
東光寺が廃仏毀釈で医薬神社と合体したんだ。
14時17分

   
 
医薬神社交差点を左折して進むと、140mで藤が丘ゴルフ場、おっと
今は
ロイヤルヒルズゴルフクラブでした、に突き当たるよ。9ホール
472ヤードで、住宅地の中にひっそりあって空いているので穴場だよ。
今日も連休なのにお客さんはちらほら、のどかに楽しんでいました。
右に曲がりゴルフ場に沿って進むと、藤が丘の駅前通に突き当たる
ので左に曲がり、次の
ジョナサンの交差点を右折しましょう。
真っ直ぐ進むと田園都市線
藤ヶ丘駅だよ。
14時36分


 

246沿いにあるビバホームの後ろを左に見ながら進み、
右カーブの先の交差点を左に
ヤマダ電機を左に見ながら
進むと、信号機のある交差点に出るので、左折して246
を跨ぐこの
赤い橋(再勝橋)を渡りましょう。246を走って
いるとこの橋が青葉台の目印なんだって。
14時44分

 

橋を渡ったら最初の交差点を右折、突き当りを又右折(写真左)、
更に下って行くと大きな通り(写真右)に出るので、また右折します。
246をくぐれば、青葉台駅はすぐそこ。
14時46分

 
 
 
ここが今日のゴールの青葉台交差点だよ。パパはこの町に10年
住んでいたので、懐かしがっていました。ボクのお姉ちゃんの
彩ちゃんが生まれ育った町なんだ。日能研やカワイ音楽教室
探してパパの目には30年前の青葉台が映っていました。
次は何処まで歩こうかなぁ。バイバイ!
14時53分


表紙のページへ 前のページへ 次のページへ このページの地図へ