大山街道の出発点は、日本橋ではありませんでした。

第1日目 2012年4月15日




ボクたちも高学年になり、パパたちと遊んでくれる時間が少なくなってしまいました。
残された時間は少しと感じたパパたちは、少しでも一緒に歩きたくて、自宅から
日帰りで、行ける大山街道を旅することになりました。最初の目的地は大山、
そして、時間が許せば足柄峠を越えて沼津の東海道まで歩きたいと考えました。


パパは、大山街道の出発点は三宅坂だと思っていたんだ。
でも昔の地図を見たら、ここ
赤坂見附と三宅坂の間の青山通りは
無くて、家が立ち並んでいることが分かりました。北にある赤坂
プリンスホテルは、北白川宮邸、ホテルニューオータニは、
伏見宮邸だったんだ。そしてここには
赤坂御門があって、ここが
大山街道のスタート地点だったんだね。大山詣での人達は、きっと
この御門前に集まって、出発していったんだ。
10時57分

 
          史跡 江戸城外堀跡 赤坂御門

  正面にある石垣は、江戸城外郭門のひとつである赤坂御門の一部で、この周辺は「江戸
 城外堀跡」として国の史跡に指定されています。江戸城の門は、敵の侵入を発見する施設
 であるため「見附」とも呼ばれ、ふたつの門が直角に配置された「枡形門」の形式をとってい
 ます。赤坂御門はその面影をほとんど残していませんが、現在でも旧江戸城の田安門や桜
 田門には同じ形式の門をみることができます。
  赤坂御門は、寛永13年(1636)に筑前福岡藩主黒田忠之により、この枡形石垣が造られ、
 同16年(1639)には御門普請奉行の加藤正直・小川安則によって門が完成しました。江戸時
 代のこの門は、現在の神奈川県の大山に参拝する大山道の重要な地点でもありました。
  明治時代以降、門が撤廃され、その石垣も図のように大部分が撤去されましたが、平成
 3年に帝都高速度交通営団による地下鉄7号線建設工事に伴う発掘調査によって地中の石
 垣が発見されました。現在、この石垣の下には、発掘調査によって発見された石垣が現状
 保存されています。
                                     千代田区教育委員会
                                     寄贈 帝都高速度交通営団





左は高麗門が付いていた石垣の張り出しだよ。ここから外が大山道と
いうことになるよ。その石垣には、
几号水準点が彫られていたよ。
几号水準点は、明治9年ごろから内務省で測量を始めて付けられた
もので、イギリスの水準点で貴族の家紋がルーツらしいよ。東京だけで
38ほど現存しているから探してみるもの楽しそうだね。ちなみに
シドニーのオペラハウスの階段にもあるらしいので見つけてね。
パパは草加宿の神明宮で見つけたんだって。

 
 
さて、気を取り直して出発です。といっても進む道は、この写真を真っ直ぐ進む、
国道246号なんだけど、高速道路や立体交差が邪魔して、昔の人みたいには
進めません。ボクたちは、御門跡からお堀に沿って弁慶橋まで下ります。

 
 
地図で説明したほうが分かりやすいかな、歩道を弁慶堀に架かる弁慶橋の南詰まで下り。
そこで横断歩道を渡り、サントリーの前へ、再び青山通り(国道246)の歩道を進み、
鹿島建設本社前の歩道橋を渡りましょう。降りてすぐ、左へ登る小径が牛鳴坂だよ。


弁慶掘にはボートハウスと生簀の釣堀があってみんな楽しんでいました。
サントリーを過ぎると、国道の向こう側に
一ツ木通りのアーチが見えます。
11時05分


鹿島建設本社前の歩道橋から赤坂御門を振り返りました。
さすがに、休日はほとんど車がいなくてみんな快適に走行してます。
11時12分


同じ歩道橋から今度は牛鳴坂方面をながめたよ。黄色い矢印方向が旧大山街道です。
8車線もある広い通りは
青山通りで、明治の初めにはここに赤坂警察署がありました。


牛鳴坂の旧道は400mあって、上り坂が続いているよ。坂の名前の由来は、路面が悪く
車を引く牛が苦しんだからなんだ。別名さいかち坂とも言うんだよ。最初の角には帽子を
被ったラクダのモニュメントがありました。中東の国の会社のビルなのかなぁ。
11時15分


坂が緩くなったところにあるのは、山脇学園だよ。女子の中高一貫校です。
昔、ボクたちのお姉ちゃんがパパに進められ受験しようとしたとき、生徒たちが
おさげ髪じゃなくてはいけないという校則があって、お姉ちゃんは嫌がったんだって。
でも今は、みんな好きな髪型しているみたいだから、受験しても大丈夫だね。

創始者の山脇玄は、ドイツに学び男尊女卑の時代に、婦人の社会的地位向上に
頑張った人なんだ。今でも教養高い女性の育成に力を入れている学校だよ。
11時17分


赤坂警察署の裏と、区民センターを右に見て、再び青山通りに出てきたよ。
正面は
赤坂御用地で、寛仁親王邸、左隣が三笠宮邸、更に高円宮邸、
右奥が秋篠宮邸と、皇室の方々が住んでいる場所なんだって。
そのまま青山通りの左側を進んでください。
11時20分


200m程進むと、左側に高橋是清翁記念公園があるよ。入り口にはトイレやブランコも
あるので、まだ1kmしか歩いてないけど、パパが中を見学している間休んでゆくことにしました。
11時24分〜36分

 

高橋是清翁記念公園の沿革
この公園は、日本の金融界における重鎮で大正から昭和初めにかけて首相、蔵相
などをつとめた政治家『高橋是清』翁(1854年〜1936年)の邸宅があったところです。
翁は、昭和11年(1936年)2・26事件によりこの地において83歳で世を去りました。
翁の没後、昭和13年(1938年)10月高橋是清翁記念事業会がこの地を当時の東京市に
寄附し、昭和16年(1941年)6月東京市が公園として開園しました。その後、昭和50年
(1975年)港区に移管されたものです。第二次世界大戦の空襲により翁にゆかりのある
建物は焼失してしまいましたが、母家は故人の眠る多磨霊園へ移築されていたため
難を免れ、現在は都立小金井公園にある江戸東京たてもの園へ移されています。
戦時中撤去されていた翁の銅像も昭和30年(1955年)に再建されました。
現在の面積は5,320m2で、国道246号線の拡幅等により開園当初よりやや減っていま
すが、和風庭園はほぼ当時のままの姿で残されています。
園内は池を中心として石像や石灯籠が配置され、樹木はかえで、もっこく、うらじろがし、
くすのきなどたくさんの種類があり落ち着いた雰囲気をかもしだしています。
平成七年 港区

 
公園の隣は
カナダ大使館だよ。街道沿いの窓際に、ママは大好きなiMacを見つけて
うれしそうでした。ボクたちは上空を行く飛行船に夢中です。パパは以前仕事でフランス
大使館に入ったことがあり、大使館って中は、外国なんだとボクたちに教えてくれました。
11時38分


800m続いた御用地の緑が途切れたら、青山1丁目の交差点です。この下には地下鉄の
半蔵門線・銀座線・大江戸線が通ってます。交差点で青山通りの右側へ渡って、すぐ見つけた
吉野家でお昼ご飯を食べることにしました。佐武は牛丼、ボクは豚丼をいただきます。
11時43分〜12時07分

 

吉野家の前の歩道をそのまま進むと、神宮外苑のイチョウ並木前に出ました。
両側の歩道は、落ち葉の季節になると黄金の絨毯を敷き詰めたようになるんだって。
正面の建物は、聖徳記念
絵画館だよ。近そうだけど734mもあるんだ。
イチョウ並木の左側は、秩父宮ラグビー場、その奥に神宮球場があって、
昔、大洋ホエールズファンだったパパは、ヤクルト戦をよく観に来たんだって。
12時14分


                銀 杏 並 木

 
いちょう(銀杏・公孫樹)
  銀杏は、現存する最も古い前世界の植物の一つです。地質学上古生代の、末期(一億五千
 万年前、巨大な恐竜が棲息していた時代)に地球上にひろく分布し、生育していた樹種です。
 従って、その化石の発見は極地より南北両半球、中国・日本にまで及んでおります。氷河期
 の到来により、多くの地方では、銀杏樹は絶滅しましたが、温暖な気候を保ち得た中国では
 死滅を免れ、生育を続けて現在に至っております。
  日本の銀杏は、この中国より渡来した樹種で、現在では街路樹・防火樹・庭木としてひろく
 植えられており、「東京都の木」ともなっております。現在では東南アジア以外ではほとんど
 植えられておりません。
 並木の総本数は146本(雄木44本・雌木102本)

  四並列の銀杏の大木が作り出した、世界に誇り得る銀杏並木の景観。これを通し、正面に
 白亜の絵画館を望む人工自然美の素晴らしさ。若葉・青葉・黄葉・裸木と四季折々の美しさ。
 長年にわたる管理、手入れの良さが見事な樹形を作り出しております。この、明治神宮外苑は
 大正十五年(1926)十月二十二日の創建でありますが、その苑地造成に当たり、青山通り
 正面からの直線主要道路は、左右歩道の両側に植樹帯を取り、銀杏樹をもって四条の並木を
 造成することになりました。
  これは、銀杏樹が、樹姿端正・樹高よろしく・緑量も豊富・気品高く・公害にも強く、
  威厳を保ちつつ年間を通しての来苑者に好景観を呈示し、外苑の広幅員街路の並木として
 最適なものとの考えによるものです。
  この外苑の銀杏樹が、この世に実生えたのは、造園界の泰斗・折下吉延博士(外苑造成時
 の庭園主任技師・昭和四十一年八十六歳で没)が、新宿御苑に奉職中の明治四十一年(19
 08)新宿御苑在来木の、銀杏樹から銀杏を採集し、これを種子として代々木の宮内省南豊島
 御料地内(現在の明治神宮内苑)の苗圃に蒔いたことによります。その後、苗圃の木々はすく
 すくと成長し、その数一六〇〇本にもなりました。
  外苑造成に当たり、この銀杏樹を採用することとなり、既に樹高六メートル内外に成長して
 いた、これら多数の中より候補樹を選抜し、更に並木として適格になるよう、年々樹形を整
 えてきたものを、大正十二年(1923)に植栽したものです。
  直路四条の並木と、途中西折して女子学習院正門(現秩父宮ラグビー場)に至る二条の並木
 も同時に植えられております。最高二十四メートル・目通り周り二メートル八十センチ、最低
 十七メートル・目通り周り一メートル八十センチのものを、樹高順に青山口より降り勾配に従
 って植えられております。絵画館を望む見事な遠近法の活用です。

  この銀杏が、苗圃で実生えてより実に八十有余年、外苑に植栽されてより早や七十年、この
 ように雄大に・見事な樹形を保ちつつ成長しております。銀杏樹は植生の環境、手入れが適当
 であれば、その成長量がいかに偉大であるかを、如実に物語っております。
  樹木の運命は、その立地の適不適によって決められるものでしょうが、よき所で、よく育て
 られよき場所に植えられた樹木ほど幸福なものはないでしょう。同じ時期に、同じ苗圃で
 育てられてきた、これら多くの兄弟木は、世にも希なる幸福な樹木と言えましょう。
 今後幾百年、これら兄弟木の銀杏は成長に生長を続けて老大成し、その偉大なる勇姿を発揮
 し、外苑々地と融和し、我々に見事な人工自然美を楽しませてくれることでしょう。

      平成御大礼の日 之を建つ 平成二年十一月十二日  明治神宮外苑


このエピソードをパパに読んでもらったボクたちは、ちょっと感動しました。

 

イチョウ並木は青山2丁目で、そこから400mほどでここ外苑前交差点です。
真ん中にあった赤坂消防署入口の交差点を、左に入ると300mほどで
青山霊園があるんだよ。青山霊園は日本で最初の公営墓地で有名人が
たくさん眠っているんだって。たとえば、池田勇人・犬養毅・大久保利通・
尾崎紅葉・北里柴三郎・国木田独歩・斉藤茂吉・志賀直哉・中江兆民・
乃木希典・星新一・御木本幸吉、他に西郷隆盛の奥さんや、渋谷の
忠犬ハチ公のお墓もあるんだって。時間のある人は探してみるのもいいね。
外苑前交差点には歩道にベンチがあったので一休み、パパの憎き敵の
ヤクルトスワローズの看板もありました。その先の青山ベルコモンズ前には
ハンガリーから贈られた幸福のモニュメント
「街の音楽」がありました。
12時27分


ベルコモンズ角の交差点をそのまま直進するけど、ここで横断するのが外苑西通り、
東京オリンピックのときに出来たんだ、ここから右へと伸びる通りは、通称「キラー通り」
昔コシノジュンコさんが、車が飛ばして通るので怖い怖いといったことからその名が
付いたという話だよ。
キラー通りを横断するとマクドナルドがあったので、早速
いただきます。パパ「さっき牛丼食べたばかりなのに、よく入るなぁ」と嘆いていました。
この辺はお洒落な通りで、自転車屋さんのタイヤも御覧のとおりです。
12時34分

 
 
いきなり中山道へ来てしまったような景色になったよ。ここは表参道交差点の
ちょっと手前にある南命山
善光寺なんだ。善光寺といえば長野だけど、実は
北海道の旭川から熊本の天草まで、全国に119の善光寺があって、その中の
ひとつがここ北青山の善光寺なんだ。パパは、長野・甲府・飯田・栗東の
善光寺にお参りしたことがあるんだって、ここで5箇所目だね。通りの賑やかさ
から異次元にタイムスリップしたような静けさで、桜も満開、中山道を思い出すね。
12時48分

   
 
表参道にやってきたよ。やっぱり人が多いなぁ。田舎の街道ばかり歩いて来た
ボクたちは、人ごみが少々苦手で、さっさと先へ進むと、
国連大学前にまた人だかり
なにやらテントの下で色々なお店がオープンしていました。食べもの屋さんもたくさん
出店してたけど、パパがまた食べるの?って怖い顔をしていたので先へ進みます。
12時52分

 

国連大学の隣は、
青山こどもの城だよ。右の彫刻は岡本太郎の「こどもの樹」。
こどもの城は、国立総合児童センターといって厚労省の施設なんだ。昭和60年から
300万人の子供たちが利用してきたんだけど、平成27年3月に閉館するんだって。
こどもの樹はどうするんだろう。ボクたちの家のそばの生田緑地にある岡本太郎
美術館に来たらうれしいね。
13時05分

 
表紙のページへ 前のページへ 次のページへ このページの地図へ