1時間半で着いた伏見宿には、何も残っていませんでした。


第34日目 2004年5月2日

平均気温15.5℃ 最高気温18.0℃ 最低気温12.5℃ 平均湿度--% 風速1.2m/s 降水量0.0mm 日照時間--時間
気象庁電子閲覧室より引用


8時11分御嵩駅出発

今日は、いよいよ3日目、5月2日です。ゴールデンウィークも後半、
昨日まで初夏のような陽気だったけど、今日は雲も出てきてちょっと
肌寒いよ。でも国道歩きには、カンカン照りより、このくらいの方が
気持ちが良いんだ。さて、夕べは可児のホテルに泊まって、今朝は
電車に乗って昨日の終点
御嵩駅まで戻ってきたよ。今日の予定は
坂祝なんだけど、結局、歩きやすい日だったので鵜沼まで歩いたよ。
じゃあ、記念写真撮って出発だい。来た道とは直角に曲がって山の方へ
向かい、すぐに
ハラ時計店の交差点を左に曲がって行きましょう。
8時15分
この看板は、次の曲がり角の中公民館前にあります。ここで右に直角に
曲がって、国道に出たら、左に曲がって、そこからは、しばらく国道歩きだよ。

8時27分
国道に出たら、右側を歩いてね。すぐに出てくるのが鬼首塚遺跡だよ。
天神塚ともいって、大暴れした太郎くんの首が埋めてあるんだよ。
とっても話が長いので、写真撮ってきたから興味のある人はここをクリック

国道へ出ると、何度か右側の旧道へ入ります。ここは首塚からすぐの
最初の旧道の入口だよ。この旧道は465mで国道に戻ります。
8時40分
日本橋から380km
国道に戻って180m行くと顔戸の信号「ごうど」って読むんだよ難しい!
そして更に、400m国道を進むと、顔戸製瓦工場があります。この写真の
ママの顔の左上の建物がそうだよ。この辺は右側こんもり、左側ひろびろ
って感じの風景の中を進みます。
8時53分
ここが、2番目の旧道入口です。顔戸製瓦工場から入って今度は900m続きます。
最初の現れたのが、この高速道路をくぐるトンネル。と言ってもまだ工事中です。

9時00分
何で、こんなところに高速道路造っているんだろうってパパが不思議がって
工事中の道路が見える場所へ登ってみたよ。ず〜っと向こう(南)の山に
トンネルが見えました。帰ってからパパは気になって調べてみたら
東海環状自動車道でした。東名の豊田東から、中央の土岐そして東海北陸道の
美濃関を結ぶ高速道路なんだ。ボクたちもくぐってきた東京外環自動車道
みたいなもんだね。ボクもいつかこの道を自分の車で走るのかなぁ?
その時、その下の中山道をみんなで歩いたこと憶えてるかなぁって
パパは、感傷にふけっていました。
9時02分
この交差点でボクたちは思わず道を間違えるところでした。これはどうみても
真っ直ぐ坂を登るのが正解と思ってちゃうよね。正解は左折です。
でも、道標も怪しい向きだったんだけど、犬の散歩をしていたおじさんが
中山道なら左の道だよと教えてくれました。真っ直ぐ行くと共和中学校
へ入ってしまいます。ちょっと安心したボクたちは、竹藪の木陰で朝食です。
こうして道ばたで食事するのが好きになってしまったけど、この先は
また都会だからこんな風には食べられないね。ここでも通過する車の人達は
不思議そうな顔をして見ていました。二人はママのトンカツ弁当の
おかずの取りっこをしています。
9時22分
おじさんが教えてくれたのが正しかったのは、この中山道の道標が
あったからです。ここからまた国道を進むよ。横断歩道橋の向こうは
もう伏見宿です。6分歩けば道路の左側に
本陣跡の石碑があるよ。
9時45分
ここが伏見宿の一番宿場らしい風景。でも道は国道21号線。まったく
今までの宿場とは違う風景だよ。思い出すのは、信州の八幡宿です。
町の人達は便利な方を選んだんだね。でも今となっては逆に損したように
ボクは思います。本当に不便だった妻籠や馬籠があんなに活気があるのに
八幡や伏見はなんだか町が車に占領されていて全然活気がありません。
街の人も、もちろん観光の人も誰も歩いていない町です。車だけが
排気ガスまき散らして進んでゆく街って、やっぱり寂しいと思います。
9時49分
上恵土の信号を渡ると、今度は大きなパチンコやさんが道の両側に
あって、ガードマンがいて入る車の整理をしていたよ。でもパパは
もの凄く怒っていました。パパの会社のそばにも競馬場があって
パパは毎日ジョギングしているんだけど、そこへの入場の面倒を見ている
ガードマンは歩行者や自転車がきたら絶対車を止めて歩行者を優先
するのに、ここのパチンコやは、歩行者を止めて車を優先させてるって。

中恵土の信号の手前、右にマガメート可児店がある当たりに一里塚の碑
ありました。この碑より30m東に一里塚はあったと彫ってあります。
右が、江戸・伏見宿、左が京・今渡の渡し・太田宿って書いてあります。

10時19分
中恵土の信号から520m進むと小さな川を渡って右に入るツツジの綺麗な
道があるから、そっちへ進んでください。その先で国道と中山道は別れて
行ってしまいます。この写真のすぐ右の黄色いセンターラインの道が中山道
その右の4車線ある大きな道が国道21号線だよ。左にある
可児中央市場パッケージセンターが目印です。10時32分
可児青果市場を過ぎると太多線の踏切を渡り、レッドバロンというバイクの
お店の前を進みます。そして住吉という信号で
国道21号線を横断して
進むと突然
教会みたいな建物が現れ、結婚式をしていたよ。建物全景はここへ
10時53分

(当初,、多線と書いてしまいましたが多線の誤りでした。
教えてくれたTaitaFkmさん 
http://taitaline.my-sv.net/
ありがとう。また、間違えを発見したら教えてください、)
2005/09/11

表紙へ 戻る 地図