使われていない国道は、ウォーキング天国

薮原の宿から国道に出て930m行くと木曽川を初めて渡ります。
もうここは、太平洋側なんだ。更に315m歩くと再び川を渡るのだけど
その橋と橋の間、ちょうどJR中央線の鷲鳥トンネルの山の壁にあるのが
この大きな中山道鳥居峠の
モニュメントだよ。大きな松があって
馬に乗った旅人とそれを曳く馬子が御嶽山を見上げているよ。
この2番目の橋が鷲鳥橋で、本当の中山道はこの橋の下を通っていました。
そして
吉田原の大曲で左に直角に曲がって再び国道に戻るのだけど
今は廃道になって歩けないそうです。
橋を渡って175m行くと
やぶはら高原スキー場入口
があって宮ノ越宿まで
あと4.9kmという看板が有ります。薮原宿2.3kmとも書いてありました。

14時30分
150mほど行くと吉田洞門が黒い口をぽっかり開けてボクたちを待ってます。
車道を歩くのかなぁ〜って心配していたら、右側に広くて明るくて眺めが良くて
歩きやすい歩道がありました。紅葉した山と木曽川を見ながら車の心配なしに
快適に歩けるよ。ここでも中山道は国道ではなく、この洞門の上を通って
いました。ここを抜けるとログハウス風の
吉田停留所があって小さな
街があります。街を過ぎるとまた
鉄橋で木曽川を渡ります。歩道は左側なので
鉄橋の手前の横断歩道で国道を渡りました。ここも車の橋とは別に人間用の
橋があるから安心して渡れます。木曽川と山の紅葉がとってもきれいです。

14時46分
木曽川を渡って山吹トンネルの手前の旧国道分岐までの320mは歩道が
狭くてトラックがビュンビュン走っていくから気を付けてね。しかもこの間で
国道を横断して右側に行かなくてはならないからバギーのボクたちには
とても緊張する場所でした。トンネルが出てきたら手前右の旧国道へ入ってください。

15時08分
旧国道にはいると、車が通れないのでとても静かな良い道になるよ。
ボクたちはこの旧国道を山吹トンネルの出口まで歩いたけど、本当の
中山道はこの途中から山の中に入って巴ヶ淵の向こうまで続くんだ。
でも、今は踏み跡程度なので、山登りの支度をした人だけが行けるかな。
この辺は山吹横手と言って春になると一面山吹の花が綺麗なところなんだって。
また、木曾街道で一番谷が狭いのもこの
山吹横手なんだよ。
15時09分
この旧国道は530mあって、ゆっくり紅葉が楽しめます。そして途中で
今まで歩いてきた木祖村から日義村に入るんだよ。木曽川もきれいで
とても良い道だったんだ。右のある山が山吹山でその下に電車が走ります。
旧国道が終わって現在の国道に合流するよ。歩道は左側だけだから
また渡らなくてはいけないんだ。参っちゃうね。左に
義仲館の看板があって
山吹橋で木曽川を渡ると右に入ると宮ノ越駅と書いた国道の看板が出て
きます。ここまで旧国道から560m。ここで再び横断歩道で国道を
渡って、いよいよ長い宮ノ越の旧道に入りましょう。

15時30分
ここが旧道の分岐です。ボクたちが今夜泊まる加藤旅館の黄色い看板も
有りました。親切な宿って書いてあるけど本当なぁ。230m行くとJRのガード
が有ってこれを2本くぐります。もう
巴ヶ淵はすぐそこです。
15時39分
表紙へ 戻る 次へ 地図