1000mも続く古い街並みにびっくり

第26日目 2003年10月25日

平均気温6.6℃ 最高気温15.8℃ 最低気温-0.2℃ 平均湿度--% 風速0.5m/s 降水量0.0mm 日照時間1.9時間
気象庁電子閲覧室より引用



奈良井宿は、木曽十一宿でも一番長い宿場だよ。入口から出口まで
1kmもあるんだ。今日は宮ノ越まで車で来て、電車に乗って奈良井駅まで
来たんだよ。まだ朝早くて静かな町並みで良かった。九月に来たときは
午後だったので人だらけで、こんな写真は撮れなかったね。これからゆっくり
歩いて、奈良井の街を探検するんだ。何があるかとっても楽しみ。
なららちゃんは街のマスコット。クリックすると街のサイトへ飛びます。
なららちゃん

8時37分
街の中にはいろいろな物があって面白いよ。この籠みたいなフクロウは
とっても良くできています。一本も木を削ってできているんだ。欲しかったなぁ〜。
奈良井には水場がたくさんあるよ。ボクが数えたら全部で6カ所あったよ。
ボクたちは、美味しいお水を飲むだけだけど、街の人たちは火事が
起こったときのために防火用水にも使っているんだって、
全部パパが写真とっていたから、そのうち木曽路の水場なんてページ
できちゃうね。右は法然寺入口にあるおそば屋さんの越後屋だよ。

8時44分
大宝寺・マリア地蔵庭園と書いてある大きな門をくぐると、マリア地蔵があるよ。
昭和7年に街の人が藪の中に埋もれていたのを発見したんだって。
抱っこしている赤ちゃんが十字架を持っているから、きっと隠れキリシタンが
祀っていた観音様じゃないかって説明の看板に書いてありました。
隠れキリシタンって何って聞いたら、もう少し大きくなったら教えて
あげるって言われました。もうずいぶん大きいんだけど!

8時52分
ここは、お土産屋さんの「たかしま」だよ。面白そうなおもちゃがたくさんあったので
みんなで買い物をしました。ボクは横笛、平次はぐるぐる回すとセミの音が
出るおもちゃ、佐武は握って振るとカチカチと音の出るおもちゃです。
久々におもちゃを買ってもらったので、みんなご機嫌です。こんなお土産屋
さんもたくさんあるから面白い街だよ。でもまだちょっと時間が早く
開いていないお店も多かったのが残念でした。

9時07分
旅館ゑちごやが有るところは、道がとても広くなって空も広くなるよ。
遠くの山も紅葉できれいだよ。ここからは民宿が多くなるんだ。
宿場もこの辺で2/3くらい来たかな。まだまだ古い街が続きます。
ここは昔の問屋が資料館になっています。宿場には本陣・問屋・庄屋が
あって、
問屋は今で言えば運送屋さんみたいな物だってパパが教えて
くれました。馬とかがいて旅人の荷物を載せてくれたんだって。
右は
鍵の手だよ。ここで宿場はクランクになっています。水場もあるよ。
9時13分
ここは、資料館中村邸だよ。昔は櫛屋さんだったそうです。奈良井の
典型的な民家の造りが残っているんだって、そういえば1階の屋根は
今まで見たことがない形をしています。これは猿頭(さるがしら)というもので
この街にしか見られない建て方なんだよ。次はいい香りのしている
雷神堂というおせんべい屋さんです。「カップを片手に食べ歩こう250円
何て書いてあったので、思わずみんなで食べてしまいました。
香ばしくてとっても美味しいおせんべいだったよ。

9時20分
宿場もそろそろ終わりかけたところにひっそりと、高札場があったよ。
この辺からもう登りで、隣には
鎮神社が有ります。でもちょうど工事中で
神社の建物はブルーシートで覆われて見えませんでした。
いよいよこれから鳥居峠への登りが始まるよ。
楢川村歴史民族資料館
まだ時間が早くて開いていませんでした。

9時24分
表紙へ 戻る 次へ 地図