長〜い坂を下ると、いよいよ木曽谷の入口

ここから塩尻までは2008年5月から始まった「パパが歩く塩の道」の情報が最新です。


峠の茶屋からは、ゆるやかな下り坂が
ず〜っと、ず〜っと続くよ。諏訪の方からは
急な坂道だったけど、塩尻の方は楽だよ。
京都から来る人は、ず〜っと登りで
嫌になっちゃうかなぁ。13時49分
すぐ、左に出てくるのが
東山の一里塚だよ。
塩尻市内には、他に塩尻・平出・牧野・日出塩に
一里塚が有ったんだけど、今でも残っているのは
ここと、平出の2カ所だけなんだって。
その先の交差点に面白い看板があったよ。
「大名行列も 皇女降嫁も 野仏は
黙し迎へむ中山道に」
この辺の中山道は、細い田舎道だよ。あとから出来た新しい道のほうが
太いことがあるから、間違え易いんだ。パパが地図を作ってくれたから
この地図を見ながら行くと良いよ。この写真は上の地図の
A分岐だよ。
中山道がチョット見にくいから、ぼんやりしてると右の道へ行っちゃうから
気を付けてね。左に下って行くのが中山道だよ。京都から来た人は大丈夫。

13時55分
左の写真がB分岐だよ。地図では真っ直ぐ行くだけって感じだけど、
そこへ行ってみると、左にカーブしている道が大きいので間違えやすいよ。
強引に真っ直ぐ行く細い道が中山道だよ。左の神社の杜の角に石碑があるよ。
半僧坊大権現って書いてある石碑だよ。京都から来た人はここも大丈夫。
日本橋から230km
14時00分
中山道が昔の国道にぶつかった場所だよ。右の奥に見えるのが
今の国道20号線。京都から来た人は、ここが峠の入口なんだ。
そのあと、よその家の庭に入って失敗しました。ごめんなさい。
でもその家のおじいちゃんが、中山道は国道を造ったとき無くなったって
教えてくれました。今の国道の南の端を通っていたんだって。
14時11分
よその家の庭を通っても、昔の国道を通っても、今の国道20号線に出るから大丈夫だよ。
でも、国道が大きく左にカーブするところで、右の上へチョット登る道があるから入ってね。
そこのガードレールに、中山道のステッカーが貼ってあったけど、みんなが行くときには
無いかもしれないよ。チョット登ると平らな細い道で、右の山の中に大きな鉄塔があるから
それが有れば正解だよ。ボクたちはこの上の草むらで休憩しました。佐武のオッパイだよ。

14時00分
表紙へ 戻る 次へ 地図