和田へ向かう谷には、変わったバス停と、変な道祖神

国道142号線に出たら,国道を150m進んでね。そうすると「青原」という信号があるよ。
大きな橋を渡らないで,この信号で右に曲がるのが中山道なんだ。真ん中に公園が
有るところだよ。
公園には水飲み場もあるから,ペットボトルが空っぽになった人は,
ここで,美味しい和田村の水を補給してゆくといいよ。ジュース何かより冷たくて美味しいよ。

13時15分
せっかくの公園だったから,自転車に乗って飽きた平次を降ろしてボクといっぱい
遊びました。広い芝生の公園だからエネルギーの余っている平次は喜んでたよ。
パパは,公園の端の方にあった看板を見ていました。
和宮というお姫様がこの
場所を通ったときは4日間で8万人も歩いたんだぞってパパは驚いていました。
そんなことが書いてある看板を読みたい人はここをクリックしてね。

13時45分
右の橋が,国道の橋だよ。ボクたちは歩道もちゃんとある中山道を進んで来ました。
両側は山に囲まれて,川があって田んぼがあって取っても気持ちの良い道なんだ。
田んぼにはカエルがいるらしく,声は聞こえるんだけど見つかりませんでした。

13時56分
中組という看板があって,いよいよ和田宿に入ってきたよ。和田宿で面白いのは,
バスの停留所だよ。これが最初に出てきた
茅葺きの停留所。他にもいろいろなのが
有るから楽しみにしててね。黄色い車は冬道路の雪をどかす除雪車だよ。
チョット遠いけど,国道の向こう側にたくさん停まっているよ。平次は建設機械を
見つけると大騒ぎするので,いつもパパは特別に写真を撮るんだよ。お家には
そんな建設機械の写真がいっぱいあるんだ。

14時04分
停留所の中へ入ってみました。ひんやりと涼しくて気持ちが良いよ。
しばらくここで休んで行きました。遠くの山の緑も綺麗でしょう。
こんなバス停でバスを待っていたら,居眠りしている間にバスが行っちゃうね。
でも,このバス停はここから和田村の方へ向かう側に有るのが
不思議
だってこの停留所は降りる人はいても,乗る人はあんまりいないと思うんだ。
それでも,こんな立派な停留所を作っちゃうんだから和田村って素敵だね。



この場所はGoogle EarthのPanoramioに掲載しました

次の停留所は,神社の屋根の形をした停留所でした。次に面白いものを見つけたのが
この道祖神さ,何の道祖神かと思ったら
ミミズなんだって,ふるさとは美しく運動というのが
あって,ここ中組区がこの道祖神作って最優秀賞を取ったんだって,すごい作品
だから,歩いて行く人は見つけてください。
和田観光バスの前を過ぎると,左側に
飲み水って書いてある水があるよ。あまり冷たくないけど美味しい水だよ。
14時15分
左の写真が,「三千僧接待碑」といって,ここを通った3000人のお坊さんにご飯を
ご馳走してあげたんだって,最初は1000人の予定だったんだけど結局3000人に
なっちゃったので,あとから石碑を直したというのが面白いんだって。
右の写真は,和田城主だった
大井信定が武田信玄と戦って負けて,取られた
首をここに埋めたというお墓だよ。両方ともここをクリックすると看板だよ。

14時25分
そのお墓があるのが,ここ若宮八幡神社だよ。ずいぶん古くてオンぼろだけど,
休憩するには良い場所だよ。右の写真はこの神社を遠くから見たところ,何故か
ここの道には地下式の横断歩道が有るんだけど,昔はここが国道で車がたくさん
通ったからなのかなぁ。今では道路の真ん中に寝ていても大丈夫なくらいだから
不思議な感じがします。中部北陸自然歩道の看板は,ここから右への道を進め
って書いてあるど,中山道は旧国道を真っ直ぐ行ってください。他の人も迷っていました。

14時44分〜15時11分
表紙へ 落合へ 和田2へ 地図へ