刎石山をバックに八幡宮の御輿が行く

中学校裏の急な坂を上ったら昔の国道18号に出ました。そしたらいきなり
お祭りだったのでビックリしました。お巡りさんもいて車を止めて,ボクと同じ
くらいの子供たちが大勢で山車を引いていました。あんまり楽しそうなので
しばらく見ていました。もうすぐゴールだから,のんびりしています。

14時07分
上信越自動車道の高〜い橋をくぐると,坂本の宿場に入ります。
入口に写真のような入口の標識があるからよく分かるよ。

14時10分
それから,真っ直ぐな上り坂が1400mほど続くから頑張ってね。
真っ正面に見える大きな山が
刎石山といって,明日ぼくたちも
上らなければならない山なんだって。何かもの凄く急な斜面なので
ちょっとビビちゃうね。パパに言わせると大したこと無いって言うけど
今までにこんな大きなお山は無かったから,心配になってきました。

14時13分
この宿場には上の本陣佐藤家と,下の本陣金井家があって,左の写真は
その金井家だよ。今は普通のお家みたいだよ。右の写真は,
脇本陣の永井家
だよ。本陣より脇本陣の方が何だか立派な感じがしました。

14時19分
中山道坂本宿屋号一覧」という看板がありました。昔は名字で呼ばないで
みんな屋号で呼んだんだって。どうしてってパパに聞いたら,名字はみな
同じだからさだって。おぎのやっていうのもあったけど,釜めしやさんなのかなぁ。
右の写真の
ヤマザキYショップは,これから碓氷峠へ登る人には最後の
コンビニだから,食料とか飲み物を買っておいた方が良いよ。この先すぐ
山道にはいると,峠の頂上まで茶屋跡はあっても茶屋は無いからね。

14時23分
日本橋から140km
ここで,坂本宿はおしまいです。そのすぐそばに松尾芭蕉の句碑があったよ。
昔は刎石山に有ったんだけど,明治時代にここに降ろしたんだって。詳しくは

14時25分
句碑の隣が八幡宮で,お祭りをやっていました。階段が長かったので
元気がなくなってきたボクは,上らないで下から見ただけです。
右の写真が今日のゴールの
坂本浄水場の下の旧道との分岐点です。
右の大きな道が国道でこのカーブがC1だって,上まで来るまで行ったら
C140くらいまで有りました。ぼくたちの進む道は,左の細い道です。
明日はここから出発して,いよいよ軽井沢へ向かうよ。今日はここから
携帯電話で横川のタクシーを呼んで西松井田まで戻りました。

14時30分


表紙へ 横川へ 碓氷峠へ 地図へ