天空の城ラピュタは、昔カドミウム公害の工場

東京から118km。随分歩いて来ちゃったなぁ。全然山なんて無かったのに
こんなに近づいたんだよ。この山は妙義山と言って,最初に見えた赤城山,
次に見えた榛名山と並んで上毛三山って言うんだって。この山の右の方が
碓氷峠で,そこを越せば長野県なんだ。

16時32分
ここは,碓氷川を渡る鷹之巣橋と言う橋で,板鼻宿と安中宿の間にあるんだよ。
もう4時30分で今日はこの橋を渡ったところにある安中駅がゴールさ。
高崎駅から10.1km。だいたい3時間で歩いてきました。今日の泊まるところは
磯部温泉で,本当は朝早くお家を出発して磯部まで歩く予定だったんだけど。
平次が耳のお医者さんに寄ってきたから遅くなっちゃったんだよ。
でも,雨も随分降ったから,今日は10kmが丁度良かったね。
橋の右側は妙義山が見えたけど,左の山には大きな工場があるんだ。
山全体が工場で,まるで天空の城ラピュタに出てくる町みたいだよ。
パパに聞いたら,東邦亜鉛と言う会社の亜鉛精錬所なんだって。
昔,工場からカドミウムという毒が田圃や畑に流れていって,たくさんの
人たちが病気になって困ったんだって。でも今は心配ないって聞いたので
安心しました。そばに近づくと大きな工場で迫力があるよ。

16時32分
橋を渡ったら,すぐ右に曲がってね。中宿と言う信号があるから分かるよ。
右に曲がるとすぐT字路になり,右が昔の道で端があった方だけど,今は

突き当たりが倉庫になっていて川には行けないよ。安中は左へ進むんだ。
T字路から514m行くとY字路で真っ直ぐ右の道を進もう。右の写真がその道
で行き止まりに見えるけど大丈夫だよ。碓氷川の土手にぶつかるから,
登ってみると良いよ。昔はここから川の向こうへ行ったんだね。
安中駅はそのまま
土手から300m歩いて国道を渡った向こうにあるよ。あんまり電車がないから
よく調べてゆくと良いかもね。ボクたちは時間が遅くなったのでタクシーさ。

16時48分
磯部温泉 湯元 長寿館
安中駅から電車に乗れば隣の磯部温泉が今夜の宿だよ。
今までは,ホテルだったので今度は和室でゆっくり泊まろう
と言うことになって,インターネットで申し込んだんだ。
実は今朝も家からこの旅館に来るまで来て,車を預かって
もらって電車で高崎まで戻って歩き始めたんだ。
明日もここに車を預けて歩いていって電車で戻って来て
車で帰るんだよ。駅からも近いので便利な旅館だよ。

表紙へ 板鼻へ 地図へ