中山道らしい町並みが、やっと始まりました。

やっと旧街道へ来たという感じがしてきました。東海道と違い,中山道はどうも旧道が保存され
ていません。子供達もだんだん飽きてきて,歩きに行こうと誘ってもあまり良い顔しません。
また,平次も一日中バギーに乗っているのも不満らしく,自分で歩きたがるようになりました。
大河は排気ガスで喘息気味,果たして何処まで行けることやら。子供達が心配なパパでした。
桶川の駅がちかずくと,古いおうちが出てきたよ。すっごくおおきくて黒くて暗そうで
ちょっと気味が悪いけど,立派なおうちばかりだよ。駅の手前に
木戸址があった。
ここに昔はきっと大きな門があって,悪い人が待ちに入らないように見張ってたのかな

9時31分
武村旅館は昔からやっていて,いまではもうこの宿しか残ってないんだって。
玄関から覗いてみたら,ずーっと奥まで家が続いていて随分大きな旅館みたい。
お花を飾ったり,廻りも綺麗にしたり泊まってみたかったけど,知らなかったので
残念。今度はパパによく調べて貰ってこんな宿が又あったら泊まりたいな。

電話048-771-1032
9時33分
次に現れたのが,八百屋さん(稲葉屋本店)とお茶屋さん(南栄)です。古くて立派なおうちですが,
屋根の上に鍾馗さまはいませんでした。何処の家も古いけどさっぱりとしてきれいなおうちばかり。

9時35分
左の写真は,桶川駅前の旧中山道だよ。駅前なのにさっぱりした感じでした。
紅花って映画「想い出ぽろぽろ」に出てきた山形県の花なのに,なんでここで
出てくるんだろう。埼玉県のサイトに説明があったから,読んでください。
紅花物語
9時37分
桶川で一番かっこよかったおうちだよ。蔵みたいで大きくてすっごく立派なんだ。
でも,どうしてこんな大きなおうちなのか,何処にも説明が無くて分かりませんでした。

9時38分
表紙へ 北上尾へ 地図へ