日本橋

京都へは初めてのママが、新幹線ではなく歩いて旅立ちます

第1日目 2001年2月12日

平均気温4.1℃ 最高気温6.4℃ 最低気温1.7℃ 平均湿度33% 風速3.5m/s 降水量0.0mm 日照時間0.7時間
気象庁電子閲覧室より引用

2001年2月12日(曇り) いよいよ僕たちは,パパとママに無理矢理連れられて,中山道の旅へ出発。
僕の名前は,「大河」小学校1年生だけど,夏休みには穂高岳へ登ったこともある丈夫な足を持ってるよ。
弟は,2000年の6月に生まれたばかりの「平次」ちょっとクラシカルな名前だけど,僕が付けたんだ。
みんなは「銭形平次」というけれど,本当はテレビの名探偵コナンに出てくる「服部平次」の平次なんだ。
平次は,まだ7ヶ月で歩けないからパパの背中に乗って一緒に行くんだ。手を繋いで歩けるようになるのは
どの辺まで行ったときかな,京都がどのくらい遠いか分からないけど,僕歩くの得意だから大丈夫さ!

地下鉄を降りると出発する場所が有りました。
ここから京都に向けて親子4人の旅が始まります。
パパは,ここから東海道を歩き始めたけど,僕は東海道から帰ってくるつもりです。
それでは,東海道は銀座方向,
中山道は中央通り方向,
方角は北へ向かって出発しましょう。

10時23分
今日はすごっく寒くって,完全装備の平次を背中に,
いよいよ
神田方面に向けて歩き始めました。
背負子は,この日のためにYahooのオークションで購入,ベビーカーと違って段差も
ヘッチャラだぞ!でも,平次は足と手が冷たいと怒っていました。
靴は落としてしまうので厚手のソックスかな。

10時25分
中央通り三越本店前は,東海道の銀座通りと違って華やかさが少なく,
堅いイメージの通りだよ。真っ直ぐ行くと,大きなガードがあって,
その下が
JR神田駅なんだ。日曜日は人がいません。
ずっと綺麗な歩道を歩いてきて,このガード下の汚れた道にはビックリしました。
何で人目に付かないところは,汚れてても平気なんだろう。全くいやになっちゃうよ。
10時38分
交通博物館の前も,中山道だとは思わなかった。僕は入ってみたかったけど,
とりあえず今日の目的はウォーキングなので渋々あきらめたよ。
昌平橋を渡ると秋葉原の電気街が右手に見えるけど,
僕らは左に曲がって神田明神の方角へ歩いて行きました。
10時50分
ちょっと分かりづらいのが,この「昌平坂」この辺はどれが本当の中山道なのか,
よく分からないけど,きっとこの坂がそうだと思う。途中にすっごく昔っぽいトイレが
あって感激したよ。この辺は,所々に
公衆便所が有るので
女の人でも安心して歩けるんだ。
10時57分
湯島聖堂の角を左折すると前方右に神田明神の鳥居が見えます。
しかし,横断歩道がないので平次をおんぶして渡るのは大変でした。
神田明神は銭形平次縁の地。平次の記念碑の前で我が家の平次も記念撮影。
ここでこれからの旅の無事を祈願しておみくじも引いてみました。
ママは、
銭形平次のまねをしてふざけてます。
恥ずかしいからボクの写真のしたに隠したよ。

10時58分〜11時13分
表紙へ 表紙へ 本郷へ 地図へ